5/13:緊急アクションの呼びかけ★下欄1と2をチェック!

「日本でのウイグル人権法の成立を求める請願」公式サイト

 今ウイグルを助けなければ、明日は我が身。日本も危ない!これは全人類共通の問題です。

 署名受付は令和3年4月10日締切りました。

緊急アクションの呼びかけ-1 

令和3.5.13

 
請願は実は国会へたどり着くまでイバラの道です。 4/28には無事署名を提出しましたが、この請願が国会までたどり着く事ができなければ、「こんな請願提出されましたー」で終わりです。今が一番の頑張り時なのです。
 


 

山田宏議員によれば「参議院では来週(=5/17~)、外務防衛(私も所属)、法務、経済産業の各委員会に、衆議院は18日に外務委員会に、本請願が付託(審査を託)されます。通常は請願陳情審査は省略され、会期末に採択の是非が委員会で採決されます。そして事実上その決定に携わるのは、委員会で各会派を代表している理事である議員です。」とのこと。

つまり、上記4委員会の理事たちが決定権を握っているようです。この理事たちに、この請願を国会で採択してくれるよう、みんなで働きかけませんか。

みるこんはメールを送っていますが、電話が効果的だとも聞きますし、ファックスもよいようです。ツイッターやフェイスブックをやっている議員にはそちらに送る手もあるでしょう。わかる限りの連絡先を載せますので、ぜひみなさん、今一度の奮闘をお願いします!

緊急アクションの呼びかけ-2

令和3.5.14
賛同者の方がネット署名も立ち上げてくれました。
手軽にできて拡散力の高いネット署名は、短期間に世論を盛り上げるためには効果的です。ぜひ、こちらのサイトからも賛同をお願いします。

署名提出完了!

 令和3年4月28日

 参議院54309署名

 衆議院54302署名 

衆議院では中谷元議員、参議院では山田宏議員が紹介議員を引き受けてくださいました。(写真は右から山田宏議員、中谷元議員、みるこん、トゥール ムハメット日本ウイグル連盟会長)

請願趣旨

中国共産党政権による周辺諸国への侵略はとどまる所を知らず、ことさら 1949年から支配を受けている東トルキスタン(ウイグル)への弾圧 は、特に数年前から熾烈を極め、民族浄化に達する勢いです。その規模はナチスによるホロコーストを遥かに凌ぐと言っても過言ではありません。

 隣国に位置する我が国においても決して対岸の火事ではなく、中国共産党政権に対する日本の立場を明確にする必要があると考えます。

 アメリカでは 2020年6月17日にウイグル人権法が成立し、ベルギーでも同年6月12日に同趣旨の法案が上院議員にて可決されました。 また、イギリスでも同年7月19日、人権侵害に関わった関係者への制裁もあり得ると表明があるなど、世界情勢は中国共産党政権による人権侵害を許さない方向にあります。

 我が国は、第一次世界大戦後のパリ講和会議の国際連盟委員会において、人種差別撤廃を世界で初めて主張した国です。

 第二次世界大戦下では、ナチス・ドイツからの度重なる「ユダヤ人排斥要求」を日本政府は受け入れず、ユダヤ人の保護を決定し、結果的に多くの命を救うこととなりました。 

このように日本は人道主義を貫いてきた経緯があり、中国共産党政権による人権侵害も当然看過することなどできません。

 よって、中国共産党政権に強く抗議すると共に、日本でもウイグル人権法を成立させ、世界の民主主義国家と足並みを揃えることを求めます。 

 

請願事項 

 

1. 日本政府は、ウイグル人強制労働に直接的・間接的に関わる日本企業を把握・公表し、強制労働への関与を直ちに停止するように求め、改善が見られない場合は何らかの制裁措置をとること。

2. 日本政府は、ウイグル人強制労働に直接的・間接的に関わる中国企業、その他の海外企業を把握・公表し、強制労働への関与を直ちに停止するように求め、改善が見られない場合は日本との取引きを停止するよう働きかけること。

3. 日本政府は、在日ウイグル人の保護と共に、でき得る限り、考え得る限りの手を尽くし、一時的にビザを発行するなど、ウイグル人の日本国内への保護に手を尽くすこと。 

4. 日本政府は、中国共産党政権による他民族への人権侵害に抗議することを表明し、国際社会に向けて立場を明らかにすること。

5. 日本政府は、ウイグルの人権状況に非難決議を採択し、人権の改善を求めるよう中国共産党政権に恒久的に発信していくこと。

6. 日本政府は、世界の民主主義国家と足並みを揃え、人権侵害を行った人物に対する直接的な制裁を課せるよう、ウイグル人権法を成立させること。

===================================================

衆議院と参議院に別々に提出しますので、2枚署名頂けると幸いです。 署名は国籍・年齢は問いません(日本居住者に限る)。ボールペンではっきりと御記入下さい。 やむを得ず自筆でない場合は押印をお願いします。署名簿としては集めた個人情報は、直接提出にのみ使用致します。 
請願書送付先:〒800-8799 中町2-2 門司郵便局留め イマハシ ルミ宛(請願書在中)

署名受付は令和3年4月10日締め切りました!  

請願書送付先:〒800-8799 中町2-2 門司郵便局留め イマハシ ルミ宛(請願書在中)

●用紙を印刷し、ボールペンではっきりとご記入ください。
●住所は県名からお書きください。
●ご家族で同じ住所の場合でも「〃」は使わずにお書きください。
●やむを得ず自筆でない場合は押印をお願いします。

※自宅プリンタでうまく印刷できない場合は…①いったんパソコンにダウンロードしてからプリントするとうまくいく場合があります。
②webブラウザにedgeをご利用の場合、うまく印刷できない場合があります。その際はChromeを利用して開くと、うまく印刷できるかと思います。
③それでもプリンターとの相性により、ごくまれにうまくプリントできない事があるようです。そのような場合はコンビニでのプリントをお勧めしております。 

同じものを2枚プリントして、参院用と衆院用の2枚に署名してくださいますようお願いします。

同じものを2枚プリントして、参院用と衆院用の2枚に署名してくださいますようお願いします。

自宅にプリンタのない方は、7-11等コンビニの店頭のコピー機に番号を入力することで、プリントすることができます。

署名用紙上の請願趣旨の字が細かすぎて見えないわ、という方のためにご利用ください。

当サイトについて

この署名活動は九州の看護師にして母にしてミュージシャンの「みるこん」(twitter名)が発案したもので、何らかの特別な組織が主催しているわけではありません。

ツイッター上でみるこんの活動に共感した有志が、署名活動の輪を広げるために、この公式サイトをつくりました。


みるこんのツイッター(みるこん(サブアカ)#ウイグルを助けたい#日本でもウイグル人権法を*主宰@milk_complex2)ではこの署名集めに関する情報が日々更新されていますので、ぜひフォローをお願いします。




漫画で知るウイグル人の現状  by  清水ともみ氏

わたしの身に起きたこと
―とあるウイグル人女性の証言

わたしの身に起きたこと
―とある在日ウイグル人男性の証言

わたしの身に起きたこと
―とあるカザフ人女性の証言

わたしの身に起きたこと
―とあるウイグル人女性の証言2

 わたしの身に起きたこと
―とある在日ウイグル人男性の証言2

 わたしの身に起きたこと
―とある在日ウイグル人女性の証言

 その國の名を誰も言わない

イベント

『ウイグルジェノサイド』出版記念ムカイダイス氏講演

日程:令和3年5月22日(土)
時間:14:30~16:30(会場14:15)
場所:文京シビックセンター26階スカイホール
参加費:1000円(学生無料)
予約:不要
問い合わせ:090-6709-9380(佐藤)
 

講師:ムカイダイス氏。 千葉大学非常勤講師。
ウルムチ出身のウイグル人女性。
上海華東師範大学ロシア語学科卒業。
神奈川大学歴史民俗資料学研究科博士課修了。
元放送大学面接授業講師、元東京外国語大学オープンアカデミーウイグル語講師。
世界文学会会員。
関岡英之著『旧帝国陸軍知られざる地政学戦略―見果てぬ防共回廊』のウイグル語訳を手掛けるほか
著書に『ああ、ウイグルの大地』『ウイグルの詩人 アフメット・ジャン・オスマン選詩集』『ウイグル新鋭詩人選詩集』三冊とも河合眞共訳(左右社)、『聖なる儀式 タヒル・ハムット・イズギル詩集』河合眞共編訳、『ウイグルの民話動物編』河合直美共編訳(二冊とも鉱脈社)などがある。
それ以外に『万葉集』(第4巻まで)、『百人一首』など 。

アジアの民主・自由・人権を尊重してください デモ行進

令和3年5月9日(日)渋谷、国連大学前 13時集合、14時スタート。
在日のミャンマー人、ウイグル人、チベット人、南モンゴル人、
香港人による連帯のデモ行進です。
 詳細はこちらをご覧ください。


中国政府が実施しているジェノサイドを知らせるための活動

令和3年2月13日(土)~2月19日(金):埼玉県新三郷駅
2月20日(土)~2月26日(金):千葉県西船橋駅
時間はどちらも12:00~14:00

在日ウイグル人らによる街頭活動ですが、応援したい日本人の参加も歓迎だそうです。(写真:虎ノ門ニュース2021/2/17より)